相談者のメンタルケア

メンタルケアに関する仕事

メンタルカウンセラーの仕事

カウンセラーの仕事は、相談者の悩みをしっかりと聞き、その気持ちに寄り添って、相談者が前向きになれるようにサポートしていくことです。相談者が胸の内を出すことで、問題解決に向けてなるべく自分の力で乗り越えていけるように気持ちを吐き出させること、アドバイスすること、同調することなどを中心に行います。相談する人はメンタル的に大きなダメージを受けていることが多いです。その傷を癒せるように、その人の言葉にしっかりと耳を傾ける力が必要です。そして、相談者が安心感を得られるような雰囲気でいることも大切です。相談者のメンタルダメージから一緒に乗り越える気持ちで寄り添うことが大切です。

メンタル面でカウンセラーに相談

メンタルヘルスとは、心の健康のことです。病院に行くと、医者の診断のほかに、カウンセラーがつくことがあります。カウンセリングでは、副作用のある薬を出されたり、病名をつげられたりといったことがないので、安心して受けられるということがメリットの1つです。精神病とは診断されなかったときでも、カウンセリングを受けることで問題が解決するということもあります。メンタルヘルスの問題は、とても広範囲にわたります。医師やカウンセラーにも得意・不得意があるので、必ずしも望むアドバイスが受けられるとは限りませんが、相性がよければ、満足の行く解決につながることもあります。

心理カウンセラー関連情報

新着情報

↑PAGE TOP