精神科について知る

精神科に行くきっかけとは

精神科ではどういった病を診るか

精神科ではうつ病だけでなく、拒食症や過食症、パニック障害、アルコールや薬物依存症、PTSDなど様々な病を診ています。似たような診療科目に心療内科がありますが、心療内科は内科であり、精神科とは異なります。ですが、近年では区切っていないことが多く、どちらでも同じような治療が行われています。治療は薬物治療が主となっており、この他精神療法や、行動療法が行われます。同時に家族へ理解を求めたり家族の不安を取り除いたり、ということも行われます。

心理カウンセラー関連情報

↑PAGE TOP